同志社大学で協定校推薦入学生との懇談会が行われました

2013年06月11日

  6月6日(木)午後、同志社大学今出川校地において、「キリスト教主義学校の連携ネットワーク」進路・入学担当者会議、新築された「良心館」の見学会、推薦入学生と連携高等学校教員および同志社大学教員との懇談会が行われ、本校からは校長、副校長、進路指導部主任が出席しました。
  同志社大学では、昨年度まで今出川と京田辺の2校地に分かれていた文系学部が今年度からすべて今出川校地に集約されるという教学体制の再構築がなされたため、新たに延床面積約4万㎡にも及ぶ「良心館」が建設されました。今回はこの良心館を見学する機会に恵まれましたが、なかでも、さまざまなヒト・モノ・コト・情報と出会い、それらを仲間とともに議論し展開していくことで、新しい学びの可能性を生み出そうとする知的空間「ラーニング・コモンズ」の発想の斬新さが印象に残りました。(写真参照)
  推薦入学生と連携高等学校教員および同志社大学教員との懇談会では、在学生による出身高校紹介や在学生による自身の学生生活報告、学部別懇談、出身高校別懇談などが終始和やかな雰囲気の中で行われました。

    130611-3_1.jpg 130611-3_2.jpg 130611-3_3.jpg
    130611-3_4.jpg 130611-3_5.jpg 130611-3_6.jpg
    130611-3_7.jpg 130611-3_8.jpg 130611-3_9.jpg
    130611-3_10.jpg 130611-3_11.jpg 130611-3_12.jpg

<関連記事>

 2012年03月07日
 同志社大学との教育連携協定書に調印、協定校推薦入学が可能に!