東北学院中学校・高等学校

学級編成・教育課程

授業

日課表(平成28年度以降入学生)
予鈴 8:15
本鈴 8:20
礼拝 8:20~8:45
第1校時 8:50~9:40
第2校時 9:50~10:40
第3校時 10:50~11:40
第4校時 11:50~12:40
昼休み 12:40~13:20
予鈴 13:15
第5校時 13:20~14:10
第6校時 14:20~15:10
第7校時 15:20~16:10

わたしたちは、各人が与えられた資質を十二分に伸ばして、世のため人のために尽くすことが、各人に課せられた最大の責務であるとの認識に立っています。また、資源に乏しく、国土が狭い日本は、将来、どのようにして世界の人たちに貢献したらよいかを考えます。

これらのことから、わたしたちは、知的資質を発展させる勉学、身体的資質を伸ばす体育、人間性を豊かにする情操・芸術の三つの分野をそれぞれ重要視して、授業を組み、生徒にはこれらのすべての面で最善の努力をするよう期待しています。もちろん、人には個性、適性があり、それを伸ばすことが大切であることは当然であります。しかし、個性を伸ばすことは、不得手なことをやらないことではありません。むしろ逆に、不得手なことにも努力することによって、得手な部分もいっそうよく発展させることになるのではないでしょうか。

またわたしたちは、人が生涯を通じて必要とする基本的知識を、まず、しっかりと身につけさせ、次に、学問研究の方法を系統的に与えて、進取の気性と学習の姿勢とを培いたいと考えています。

人は、一生勉強し成長し続けなければならないからです。

青少年の基礎体力の低下は、新聞等でもしばしば報じられております。このような現実をふまえて、わたしたちは、保健体育の授業を通して、体力向上の方法や健康管理の知識を与え、体育実技では、一人ひとりのバランスのとれた体力づくりをはかり、同時に、いろいろな団体種目を組み入れてチームワークの大切さを強調し、修得させています。

このように、本校では、すべての教科にわたり、最善のバランスをはかり、最大の効果をあげ得るよう努力しています。また、英語においては、本校創立以来の伝統と、これからの我が国の国際上の立場を考えて、特に重点をおいて指導にあたるよう配慮しています。

コース選択(平成29年度入学生)

中学校

学級編成

高等学校

学級編成

教育課程(平成29年度入学生)

中学校

教科 1年 2年 3年 合計
特別選抜 総合 特別選抜 総合 特別選抜 総合 特別選抜 総合
国語 5 5 6 6 6 5 17 16
社会 4 4 4 4 4 4 12 12
数学 6 5 6 5 7 7 19 17
理科 4 4 5 4 5 5 14 13
音楽 2 2 1 1 1 1 4 4
美術 2 2 1 1 1 1 4 4
保健体育 3 3 3 3 3 3 9 9
技術・家庭 2 2 2 2 1 1 5 5
外国語 5 4 6 5 6 5 17 14
道徳 1 1 1 1 1 1 3 3
特別活動 1 1 1 1 1 1 3 3
総合学習 2 2 2 2 2 2 6 6
週単位時間数計 37 35 38 35 38 36 113 106

[備考]

高等学校

高等学校教育課程表
高等学校教育課程表 (PDF:196KB)

教科概要

中学校

1年生
2年生
3年生

高等学校

1年生
2年生
3年生