キリスト教青年会が南三陸町でボランティアを行いました

2017年04月04日

 3月27日(月)28日(火)キリスト教青年会が春の修養会を行いました。キリスト教青年会は有志生徒により組織され、夏季と春季の一泊二日の修養会と放課後のボランティアを中心に活動しています。
 今回は生徒5名と教員2名が南三陸町に行きました。震災により、南三陸町は住宅地だけでなく耕作地も大きな被害を受け、耕作放棄地や復旧農地の有効活用、地元雇用や地域発展を目的として活動している「グリーンファーマーズ宮城」の石井大介さんの指導のもと、ネギ畑で作業をしました。一日目はあいにくの雨で、ビニールハウス内の草取り、二日目はネギ畑で定植の作業に汗を流しました。中腰での作業にて苦戦を強いられましたが、根気よく作業を続けました。帰りの昼食は、新しくなった「さんさん商店街」に立ち寄り、活気あふれる雰囲気を感じることができました。

170404-4_1.jpg 170404-4_2.jpg
170404-4_3.jpg 170404-4_4.jpg
170404-4_5.jpg 170404-4_6.jpg