東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

剣道部

活動内容の紹介

中学剣道部

みなさん、こんにちは。これから中学剣道部の紹介をします。僕たちの部活は、基本的に高校生の先輩の練習に混ぜてもらうか出稽古をしています。活動日は月・水・木・金・土曜日の放課後2時間です。また、月に1度、学院中高剣道部OBの方々がいらっしゃって、稽古をいただいています。

顧問の先生は、齋藤義寛先生、廣江和也先生、そして南部悦子先生です。部員は2年生2人、1年生2人と少ないですが、一人ひとりが日頃の稽古を頑張っています。また、大きな目標としている大会は中総体と新人大会ですが、その他にも合同練習試合や県外への遠征に連れて行ってもらい、とても貴重な経験をすることができます。

剣道をやったことがない人でも日々の練習で先生方、OBの方々、そして高校生の先輩に教えていただきながら上達することはできます。また礼儀作法も学ぶことができます。

もし少しでも剣道に興味のある人は、まずぜひ体育館1階にある剣道場に足を運んでみてください。お待ちしています。

高校剣道部

こんにちは。高校剣道部です。2年生が8人、1年生が3人の合計11人で活動しています。基本的に日曜日以外は毎日練習があり、2時間程度練習をしています。部員同士の仲が良く楽しい部活です。

剣道は生活していて普段はしない動きをするので、初めは難しいですが、剣道にいつ始めたというのは関係ありません。真剣に取り組んだ人が強くなる競技です。初心者の人が経験者を打ち負かすことも多々あるので、是非気になった方は体育館1階の剣道場に足を運んでみてください。

さて、ここまで剣道部の紹介をしてきましたが剣道への印象はどうでしょうか。多分みなさんは剣道といものは夏は暑くて冬は寒い、そしてなにより臭いと思っていると思います。そうです。その通りです。しかし、私たちはそんな中でも試合に出て勝ちたいから練習します。高校剣道の試合時間は4分です。場合によっては延長があるときもありますが4分間です。4分間のうちに先に2本取られたらその時点で試合は終わります。どれだけ練習しようとたったの4分のために部員一同毎日頑張って練習しています。

「集中力をつけたい」、「体力をつけたい」、「運動したい」という方は是非剣道場へ足を運んでみてください。部員一同お待ちしています。