東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

空手道部

活動内容の紹介

中学空手道部

自分たち中学校空手道部は、高校空手道部と一緒に活動しています。空手は、身体だけでなく、心も鍛えられます。他の中学校では、あまり空手道部がありませんが、本校では、空手道部があり、高校生の先輩方もいるので強くなるには、すごく適した環境です。そのおかげか、しっかり結果も残しています。最近では、全国中学生空手道選手権大会において、3位や8位など上位にくいこむことができました。高校で全国などで良い結果を残すと、空手で有名な大学から推薦が来たり、セレクションを受けたりすることができます。空手は危険なイメージがありますが、現在では、2020年の東京オリンピックの種目に入り、危険な行為には、忠告がとられるので安全です。自分は、空手は、最も努力を裏切らない競技だと実感しています。空手は、とても楽しく、身体面でも精神面でも強くなることができます。ですが、時には負けて悔しくて泣くこともあります。その時は、チームの皆が励ましてくれるため、とてもいいチームだと感じます。少しでも興味を持った人は、空手道部に来てください。

高校空手道部

押忍。我々高校空手道部の説明をさせていただきます。

さて、みなさんは空手道というスポーツにどのような考えを抱いているのでしょうか。おそらくほとんどの人が格闘技ということからなかなかとっつきにくい印象を持っていることでしょう。しかしいざ思い切ってやってみると、そのような感覚はどんどんなくなっていくはずです。空手の技を学び上達していくと、試合などで勝つことができるようになります。また、練習や試合を通して「自分に負けない」「相手に勝つ」等の強い気持ちを持つことができるようになります。皆さんも絶対になります。

さて、次は主な練習内容の説明にうつります。練習時間は平日は4時から6時30分まで、土曜・日曜は大会の予定により練習か休みかが変わります。練習内容は準備運動からはじまり突きや蹴りなどの基本練習、その後に、「突っこみ」と呼ばれる組手の練習(これは様々なバリエーションがある)をします。これ以外にはミットを使用する「ミット打ち」や試合形式などの練習をします。また火曜日にはランニングや筋トレなどの体力メニューをし、たまにはミーティングをしたり大会などのビデオを見たりします。これら以外にも場合に応じて様々な練習メニューがあります。「キツそー」とか「頑張れるかな」と思う人もいると思いますが、練習の区切りには休憩も入りますので大丈夫です。

この説明を読んで、空手道部に興味を持った方は、ぜひ体育館一階左手側にある空手道場に見学に来てください。やる気があれば大歓迎です。ぜひ来てください。

〈戦績〉