東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

吹奏楽部

活動内容の紹介

中学吹奏楽部

こんにちは、吹奏楽部です。僕たちは今、中学生と高校生の5人で活動しています。

吹奏楽部といったら楽器を吹くことは知っているけど具体的にはどんな活動をしているのかわからない…というあなたに僕たちが普段、どのような活動をしているのかお教えしましょう。

まず夏に行われる一番大きな大会が吹奏楽コンクールです。野球でいう甲子園のような大会で、地区大会から始まり、勝ち進むことができれば全国大会まであります。冬には個人で演奏するソロコンテストがあります。また、今年は他校と合同で演奏するクリスマスコンサートもありました。春には1年の総まとめとなる定期演奏会があります。

以上が主な年間行事ですが、他にもその年によって合同練習会や演奏会など、さまざまな活動をしています。

1人から大人数まで、演奏の機会はたくさんあるので、個人の技術や演奏のレベルを上げることはもちろん、人間的にも成長できると思います。

楽譜が読めない、楽器なんてやったことない、という人も先輩たちが優しく教えてくれるので大丈夫です。きっと、楽しく活動できると思います。もし、少しでも興味のある人は礼拝堂に来てみてください。皆さんの入部をお待ちしております。

高校吹奏楽部

僕は東北学院高校にこの間入学した高校1年生。ん、何か礼拝堂から音が聞こえる……そして僕は礼拝堂に入った。

入ってみると、楽器を吹いている人たちがいた。吹奏楽部が練習しているのか。ということは礼拝堂を使うことができる。他の学校は音楽室などを使っているのに……なんて良い思いをしているんだ!これはすごい。大会などの成績は、地区大会審査員特別賞を受賞しているみたいだ。他にも、出場したい人はソロコンテスト、アンサンブルコンテストにも出られるのか。いろいろな大会があって楽しそうだ。でも部活をやると成績が……ん?先輩は、東北大学や明治大学などの有名大学に合格しているだって?じゃあ勉強との両立ができるじゃないか!なんていい部活なんだ。でも譜面は読めないし、楽器も全然吹いたことがない……え?先輩が優しく教えてくれるし、人数が少ないから自分のやりたい楽器が選べるだって?他の人数が多い学校だと、オーディションに受からないと吹きたい楽器ができないこともあるのに、なんて嬉しい部活なんだ。そうして僕は吹奏楽部に入り、勉強と部活を両立させながら、楽しい高校生活を送っている。

ということで、部員を募集しています。少しでも興味がある方は、放課後に礼拝堂に見学に来てみてください。また、春に定期演奏会があるので、ぜひお越しください。