東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

美術部

活動内容紹介

中学美術部

こんにちは、中学美術部です。僕たちは毎週月曜日から金曜日の放課後と長期休暇に顧問の藤平先生の下、高校美術部の先輩方と一緒に活動しています。活動内容としては、自由に自分が作りたい物に取り組むというのが基本です。文化祭や自分で探してきたコンクールなどに向けて制作をしています。陶芸用の大きな電気窯を使って作品を作ったり、2メートルを越えるような絵や立体物が作れたりととにかく自由です。このような自由な制作ができるのも学院美術部ならではと思います。先輩たちもとてもやさしく、美術部全体もとても良い雰囲気です。しかしそんなすばらしい美術部には大きな問題があるのです。それは中学生が僕をふくめて2人しかいないのです。そこで中学美術部は部員を募集しています。美術が好きな人、美術に興味がある人、新しいことに今から挑戦したいと思っている人、どなたでも気軽に美術部に遊びにきてみてください!!

高校美術部

皆さんこんにちは、美術部です。

普通、美術部といえば、いつも静かに絵を描いているイメージが強いでしょう。しかし〈学院美術部〉は一味違います。

まず雰囲気。シーンとした暗い雰囲気も無ければ、某運動部みたいな心臓が縮むような張り詰めた空気とも無縁です。賑やかで明るく、先輩も先生もかなり個性豊かで楽しいです!ゲームから車まで、ジャンルを問わず様々な趣味に長けた面々が揃っているのでいつも話題が絶えず、楽しんで部活動をしています。

こんなゆる~い雰囲気で大丈夫か?と思ったそこの貴方、安心してください。しっかり活動はしています。普段は自分の好きなこと、例えば、萌イラストや風景画、木工や陶芸など率先してできるようになっています。しかも、先輩後輩関係なく好きなアニメやゲームの話をしながら活動できる。これも美術部にしかない大きな特徴ですね。また、キャンバスや巨大な電気釜などが揃っているので、大きな作品にガッツリ挑戦してみたい!っていう方も作品制作に専念できます!

こんな感じでゆったりと活動する美術部ですが、7月の仙台市内高等学校美術展、9月の学院祭、1月の宮城県高等学校美術展などの行事が近づいたときにはビシッと作品作りに専念します。美術部に入れば、ゆったりする時としっかり引き締める時での気持ちの切り替えができるようになりますよ!興味があったら気軽に見学に来てみてください。聞きたいことがあれば先輩が優しく教えてくれるでしょう。それでは、美術教室で待ってま~す!