東日本大震災追悼行事を開催しました

2017年03月28日

 3月11日(土)朝、礼拝堂にて東日本大震災追悼礼拝を捧げました。本校では去る震災において、本高校を卒業したばかりの2名の生徒と、本中学校入学予定者1名、本高校入学予定者1名の尊い命が失われました。また、教職員や生徒の多くの家族、親族が亡くなられました。これらの方々の御霊の平安を祈り、残された者の使命を再確認するときを持ちました。
170328-1-1.jpg   170328-1-3.jpg

 また、東日本大震災の犠牲となられた方々に対し哀悼の意を表すため、14時46分から1分間、全館放送により各教室等で黙祷を捧げました。
 午後からは、本校の教室にて東日本大震災追悼行事を生徒会執行部主催で行いました。旧扇町仮設住宅の住民の方々も4名参加して頂き、大学生のOBも4名参加し、近況報告や昔話に花が咲き、和気あいあいとした時間が持てました。食事会の後、写真をスライドショーで振り返り、「花は咲く」を皆で合唱しました。その後、旧仮設住宅自治会の代表の方よりご挨拶を頂き、記念撮影を行いました。
 
170328-1-2.jpg