東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

バレーボール部

活動内容の紹介

中学バレーボール部

みなさん、こんにちは。僕たち中学バレーボール部では、2年生5人、1年生8人の計13人で活動しています。基本的に火・日曜日は休みでそれ以外の曜日は活動しています。休日は練習試合もしています。

中学バレーボール部では高校生とゆずり合ってコートを使っているため上手なプレーを見られ、ゲームも相手になってくれるなど他校ではない貴重な体験ができます。今のバレー部員は初心者ばかりで、1年生でレギュラー入りしている人もいます。

平成27年度中総体では県大会に出場しました。その他にはあまり目立った戦績はありませんが、昨年の先輩たちから引き継いだ「県大会ベスト8」の目標を胸に頑張っています。

楽しい部員、おもしろい部員がたくさんいるのでぜひ見学に来てください。

高校バレーボール部

こんにちは、高校バレーボール部です。私たちは、現在2年生6人、1年生9人の計15人で活動しています。活動時間は、月火木金の16時から18時半過ぎまでと、土曜日の放課後と日曜日です。

ご指導をしていただいている顧問の先生は、種市徹先生、黒澤陸斗先生、遠藤尚幸先生です。先生方はお忙しい中時間をさいて、私たちに技術面だけでなく精神面、生活面ともに的確な指導をしてくださっています。

バレーボールという競技は、1つのボールを使って、床に落ちないようにボールを追いかけ、繋いでいくスポーツであり、6人で団結しなければ成立することのできないものです。仲間が必死に繋いだボールを点にしたときや、相手からの強く鋭い返球を繋ぐことができたときの喜びや達成感を得られること、全員で一丸となって点を取ることなどが、バレーボールの魅力であり、良さだと思っています。

私たちバレーボール部は、「恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進する」という意味の「勇往邁進」をモットーに個性豊かな部員達と共に日々の練習を励んでいます。そして、今年の6月に行われた高総体では、県ベスト8という輝かしい成績をおさめることができました。私たちは、それを越える県ベスト4に入れるように頑張っています。ぜひ、みなさんもバレーボールに興味をもってみてください。