東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

水泳部

活動内容紹介

中学水泳部

これから中学校水泳部の紹介を始めます。

私たち中学校水泳部は1年生3人、2年生5人、3年生11人の計19人で活動しています。

活動は学校で活動する「学校組」とそれぞれの所属しているクラブで活動する「クラブ組」に分かれて活動しています。その選択は自由です。

学校組では、グランディ21へバスで移動して中高合同で行っており、高校生の先輩方とも接することで、良いアドバイスをもらえたりします。水泳部は1日に5000~6000mほど泳ぎます。

一人ひとりの種目ごとにメニューやサークルが違うので自分に合った練習ができます。

次に水泳部の顧問の先生の紹介をします。体育科の建部先生、英語科の渡辺俊光先生、同じく英語科の宍戸先生、社会科の大山先生の4人の先生と、水泳部のOBで部を手伝ってくださっている平野先生です。

先生方は泳ぎのことだけでなく私たちを大人として見てくれていて、厳しく指導してくださいます。

中学校水泳部の昨シーズンの結果です。私達は市中総体優勝、県大会優勝、東北大会準優勝、全国大会出場という結果を残しています。来シーズンは市県優勝、東北出場という目標があり、それに向かって日々練習を頑張っています。

また、水泳部は筋トレにも力を入れているので筋力を付けたい人にもおすすめです。

水泳は球技などの団体競技が苦手な人にもやってみてほしいと思います。なぜなら、水泳は個人競技で自分の努力次第で結果が伸びてくるスポーツだからです。

初心者、経験者でもやる気があれば大歓迎です。みなさんの入部をお待ちしています。

高校水泳部

私たち水泳部は、高校生24名、中学生19名、計43名で活動をしています。顧問の先生は建部先生、渡辺先生、宍戸先生、大山先生の計4人の先生方とOBの平野先生にお手伝いいただいています。部活を主として練習している人はグランディ21で練習し、スイミングクラブに所属している人はそれぞれのクラブで練習に励んでいます。

主な部活動の内容は、放課後の3時間程度で、補強とストレッチをした後に、多い日で6000~8000メートル、少ない日で3000~5000メートル泳いでいます。またそれに加えて、体づくりをするために毎週火曜日、木曜日、土曜日の朝7時過ぎから自主的に学校の体育館の3階で補強をしている人もいます。校外で練習し、練習時間が限られているため、与えられたメニューをただこなすのではなく、自ら考え行動し計画性をもつことが求められています。

高校生の主な戦績は県・東北総体・県新人総合2位、東北新人が4位で、インターハイには毎年個人種目とリレー種目どちらも出場しています。しかし長年県で総合優勝を目標にしていますがなかなか達成することができません。力不足を実感していますが、来年の大会に向けてチーム一丸となって頑張っていきます。

水泳は個人種目ですが、みんなで同じ練習メニューをこなすので、お互いを意識し切磋琢磨し合って競技力向上することはもちろん、社会性や人間性も高められると思います。休みが少なく厳しい部活ではありますが、水泳に興味がある人、好きな人、もしくは熱意がある人はぜひ水泳部に入部してください。