東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

スキー部

活動内容の紹介

中学スキー部

私たちはスキー部です。スキーといってもジャンプやモーグルではなくアルペンスキーというスキーをやっています。部員は6人で活動しています。練習は火水木土でおこなわれています。さすがにスキーはできないので練習はいつも陸上トレーニングをやっています。おもに、ダッシュ、筋トレ、カラーコーンを使った体幹トレーニングなどをやっています。合宿は夏休み、冬休み、春休みにやっていて、夏は月山という山でのトレーニング、冬は、秋田の八幡平というスキー場に行ってトレーニング、春は、山形県にある蔵王スキー場という所でトレーニングをやっています。月山トレーニングはおもに登山や近くの体育館をかりてトレーニングをしていて、冬は朝にコンディショントレーニングをした後、スキー場に移動して1日練習した後、またコンディショントレーニングに行きます。春も同じで朝、コンディショントレーニングに行った後1日スキー場でトレーニングをしてまたコンディショントレーニングに行きます。このままトレーニングをつづけていっていつか全国1位になりたいです。

高校スキー部

私たちスキー部はアルペンスキーという競技をしています。アルペンスキーという競技は、決められたコースをどれだけ早くゴールできるかを競う競技です。

スキーといえば、冬のみの活動と思う方も多いと思いますが、私たちは、少しでもいい結果を得るために、1年を通して部活動をし、雪がある間は合宿もしています。

冬には、高総体や、国体予選に向けてのトレーニングを行っており、春には、次のシーズンに向けてのトレーニングを行っています。普段の練習では、加圧というものを使った筋力トレーニングや、冬の感覚を忘れないように行っているイメージトレーニングを行っています。もちろん、基本である体力トレーニングやダッシュもトレーニングとしてやっています。

私たち高校スキー部は、楽しみながら、切磋琢磨して練習しています。

初級者から上級者までレベルを問わず、少しでも興味がある方は、中村公彦先生もしくは、部室棟1階、寄宿舎に一番近い部屋のスキー部部室をたずねてください。

以上でスキー部の紹介を終わります。