東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

軟式野球部

活動内容の紹介

中学軟式野球部

こんにちは、軟式野球部です。

私たちは顧問の佐藤先生、尾形先生のもと2年生17人、1年生20人の計37人で活動しています。

軟式野球部の練習内容について説明します。平日は、授業終了後、すぐにユニフォームに着がえてグラウンドに移動し練習しています。そのなかで、週2日は学校の規制により、休みとなっています。土曜日が授業のときは、食事をとってから、練習をしています。土曜授業がない日と日曜日は、朝から昼まで練習をしています。

場所は、陸上トラックの中でやっており、高校軟式野球部のみなさんと場所を分け合いながら活動しています。月曜日は、球場で行っています。

中総体では3年連続で区の大会を優勝し、県の大会に出場しているので、僕たちも続いて4年連続で県の大会に出場し、学院中野球部初の東北大会出場を目指して日々努力しています。

ただし、この野球部では、人間性を重視しています。

僕たちは、ただ野球がうまくなることを目指しているのではなく、人間性を大切にして、良いチームになれるように活動しています。

野球が大好きな人、野球に興味をもっている人は、ぜひグラウンドに来てください。

高校軟式野球部

私たち高校軟式野球部は1年生12名、2年生6名の計18名で大沼博先生、青野直仁先生の2人の顧問のご指導のもと国体出場という大きな目標を掲げて日々活動しています。

なぜ、国体出場が目標かというと、国体には夏の全国大会に出場してベスト8に入ったチームしか出場できないからです。全国に出るだけでなく、全国で勝つことが私たちの目標です。

平日の練習は授業終了後から6時半まで、休日は練習だけでなく練習試合なども行っています。またOFFは毎週火曜日です。主な練習場所は陸上トラックの内側や毎週水曜日に使用できる野球場です。

前述の通り、私たち高校軟式野球部は国体出場という大きな目標を掲げている部活動です。目標が高いので厳しい練習もたくさんあります。しかし、間違いなく日々達成感や充実感を味わうことができると思います。迷ったら見学をしに来てください。雰囲気がわかると思います。

軟式野球部は、やる気のある選手を心からお待ちしております。初心者でも大歓迎です。ぜひ一緒に国体出場という目標を達成しましょう。