東北学院中学校・高等学校

生徒会・部活動

ディベート部

photo

活動内容紹介

これから、ディベート部の部活動紹介をしていきます。

「ディベート」と聞いて皆さんが持たれる印象は様々だと思います。その中でも、頭が固そうな人達が口喧嘩をしているという印象をよく持たれがちです。しかし、それは誤解です。では、一体ディベートとは何なのかということをこれから説明していきます。

ディベートは与えられた1つの論題に対して、肯定側と否定側の2つに分かれて討論する競技です。勝敗の判定は第三者によって公平に決められます。ディベートでは、相手を責め立てるのではなく、いかに第三者を納得させるかが勝敗の鍵となります。

ここで、ディベート部の活動内容について説明します。ディベート部は週に2日活動を行っていますが、大会が近くなると活動日が増えます。主な活動内容は、試合で使う資料を本やネットを使って集めることや部内で2つのチームに分けて試合をすることなどです。大会が近くなると、他校との練習試合も活動に入ってきます。さらに、毎年冬には合宿がありそこでは学院のOBの方や他校のOB、OGの方などからアドバイスをいただくことができます。

このように、日々の練習を積み重ねディベート部は全国大会出場などの高い実績を残すことができています。現在少し人が足りていない状況であるため入部すると即戦力となります。是非興味がある方はディベート部顧問の名越先生のところまでお越しください。