東北学院中学校・高等学校

中学校入試・入学案内

中学受験Q&A

コース制(平成29年度入学生より)

中学1年のコースはいつ、どうやって決定するのですか?
出願の段階で、出願書類に希望コースを記入していただきます。
入試の成績によって「特別選抜」を希望しても「総合」の合格となる場合があります。
コース制の人数の内訳はどうなりますか?
「特別選抜」は30名程度、「総合」は150名程度と考えています。
「特別選抜」は少ない人数でも必ずクラスは設置されるのですか?
はい、設置します。
「総合」から「特別選抜」へのコース変更(中1→2、中2→3)は可能ですか?何か条件はあるのですか?
可能です。変更を希望し成績で「一定の条件」を満たした生徒について、面談の上、決定します。「一定の条件」は、平均点80点以上を目安とします。また、コース間で進度差がある教科については、補講等を行います。
「特別選抜」から「総合」へのコース変更(中1→2、中2→3)は可能ですか?
可能です。丁寧に面談を行って判断します。
中学校の「特別選抜」で授業を増やしているのは何の教科ですか?
中1は英語と数学です。中2~3は英語、数学、国語です。
「特別選抜」と「総合」は同じ教科書を使うのですか?
基本的には同じですが、違う教材を使うことがあります。
「特別選抜」と「総合」では、授業の進度はどのくらい違うのですか?
数学については、中学校3年生で高校の「数Ⅰ」の範囲に入ります。その他の教科についても、高校の内容をふまえ、進度(スピード)と深度(掘り下げ)を高めます。
「特別選抜」と「総合」で、学校行事に違いがあるのですか?
基本的には同じ行事に参加しますが、内容が異なる場合もあります。
「特別選抜」の部活動の制限はどのくらいですか?
平日は基本的に16:10まで授業があり、その後講習が組まれますので、平日の活動時間はかなり制限されます。放課後の講習は原則必修でありますが、学習塾等に通われている場合はご相談ください。土、日、祝日はある程度、皆と一緒の活動が可能です。
水泳部はグランディ・21に移動して活動すると聞いたが、「特別選抜」で入部はできますか?
移動手段がありませんので、通常の活動はできません。ただし、スイミングクラブに所属し、大会のときだけ水泳部の資格で参加することは可能です。
参考:水泳部について
練習は放課後グランディ・21のプールで実施。中高一緒に練習。グランディまでは学校のバスを利用。19時30分完全下校。現地解散の方が都合のよい場合保護者の迎えはOK。

入試

2教科型、総合問題型の試験の配点(作文、面接を含む)を教えてください。
2教科型:筆記試験7~8割程度、面接・内申で2~3割程度となります。
総合問題型:筆記試験と作文7~8割程度、面接・内申で2~3割程度となります。
「2教科型」「総合問題型」のどちらで受験すると有利なのですか?
どちらかが有利ということはありません。本人の得意な方を選んでください。
特別選抜コースを希望しても、総合コースでの合格となることはありますか?
あります。合格発表直後の手続きの際にお伝えいたします。
特別選抜コースの合格ラインはどうなりますか?
「特別選抜」「総合」とも合格ラインは非公表としています。
前期と後期の総合問題は同じ内容ですか?
別問題ですが、傾向は同じと考えてください。大問3題程度と考えています。
前期試験の個人面接、集団面接の内容を教えてください。
個人面接は、一人10分程度で、理科と社会の口頭試問があります。
集団面接は、10~15分で5~6人のグループによる面接となります。
理科と社会の口頭試問の時間と内容について教えてください。
それぞれ2問程度と考えています。基本的な問題です。
前期入試と後期入試を両方受けてもいいのですか?
前期入試で不合格、または、前期入試で合格しても入学手続きをしない、ということであれば、後期入試も受けられます。ただし、受験料はおのおの納めていただきます。
前期・後期の2回受験しても不合格ということはあるのですか?
ありえます。
後期入試だけを受けてもいいのですか?
結構です。

学習

宿題の量はどのくらいですか?習い事との両立は可能ですか?
もちろん可能です。必要に応じて課題は出しますが、時間の使い方を工夫して両立をしてください。
学校の授業で十分理解できるのですか?塾なしで大丈夫でしょうか?
授業を大切にし、家庭学習の時間を確保すること、つまり、予習→授業→復習のサイクルを確立し、毎日継続していくことができれば大丈夫です。
部活動と家庭学習の両立のコツを教えてください。
授業を大切にすることはもちろんですが、登下校中や休み時間などをうまく利用し、時間の使い方を工夫することや、短い時間でも集中して家庭学習に取り組むことが重要です。そして、それを毎日継続していくことが重要です。
長期休みのときの課外講習等はどれくらいありますか?
夏季休暇中は1週間程度、冬季は4~5日、春季は1週間程度で、国・数・英が中心です。
学力差に対する対策はありますか?
授業+αの力をつける「講習」や授業の理解を目指す「補習」、教科担当者の個別指導等で対応しています。
放課後に高校生が中学生に勉強を教える活動があると聞いたのですが?
「学習ボランティア」という活動が放課後行われています。
クラスの在籍人数は何名ですか?
最も多いクラスで41人。おおよそ30~38人の構成です。
キリスト教の教育をしているというが、クリスチャンにならないといけないのですか?また、教会へは必ず行かないとだめなのですか?
キリスト教教育に基づく人格教育をしていますが、クリスチャンになることを求めてはおりません。本校では、毎朝の礼拝と週1時間の授業(聖書)を通してキリスト教の教えを学びます。聖書の授業の一環として、教会の礼拝への出席を奨励しています。
新コース制の導入に伴い、行事は変わるのですか。
宿泊行事については、平成29年度入学生から以下のように変わります。
学年 時期/期間 研修地 内容
中学1年生 10月/2泊3日 岩手、東北地方 人間関係づくり、ESD(持続可能な開発のための教育)、進路体験学習
中学2年生 2月/2泊3日 東京、関東地方 ESD、キャリア学習、コミュニケーション英語学習
中学3年生 12月/3泊4日 シンガポール ESD、進路体験学習、コミュニケーション英語学習、異文化理解学習
高校1年生 4月/2泊3日 福島、東北地方 学び方学習、人間関係づくり、ESD
高校2年生 12月/3泊4日 広島、関西地方 平和学習、ESD、進路体験学習、コミュニケーション英語学習
中学生と高校生が一緒に行う行事について教えてください。
運動会、スポーツ大会、学院祭、クリスマス礼拝等は中高一緒に行います。

部活動

部活動には必ず入らなければならないのですか?
部活動への参加は強制ではありません。学外の活動で頑張っている生徒もたくさんいます。
部活動の活動時間、終了時間を教えてください。
中学生は、平日は18:30完全下校ですので、18時過ぎに終了します。
部活動の制限は土・日・祝日はないのですか?
特に制限はありません。ただし、定期試験の1週間前からは部活動を中止させ、試験に専念させるようにしています。
家が遠くても部活動に入れますか?
中学校は18:30に完全下校となっています。時間の使い方を工夫して頑張っている生徒はたくさんいます。
プールは校内にありますか?
ありません。水泳部はグランディ21のプールで練習しています。
中学生と高校生が一緒に練習することはあるのでしょうか?
種目や時期によってはそういうことがあります。
ラグビー部は中学生も練習に参加できますか?
中3の2学期から練習に参加していますが、走り込み、パス練習など、基礎トレーニング中心の活動となります。

生活

スクールバスはありますか?
泉方面に1コースあります。
食堂はありますか。食堂は高校生が優先的に利用し、中学生は利用しづらいということはありませんか。中学生は弁当持参ですか。
270名収容の食堂があり利用できます。食堂メニューは日替わりランチなど30種類以上です。食堂の利用時間は中高生一緒ですが、トラブルになるようなことはありません。ただし、席が限られていますので、中学生・高校生ともできるだけ弁当を持たせて頂くようお願いします。
身体、精神などにハンディキャップがある生徒はいますか?また。そのサポート体制はありますか?
少数ではありますが、います。学内の「サポート委員会」、スクールカウンセラーなどが丁寧に対応しています。
寄宿舎はありますか?
寄宿舎は学校の敷地内にあります。定員は30名です。入舎資格は、片道の通学時間が1時間30分を超えることと集団生活を行えることが基本です。年度末の退舎生の人数を基本に募集を行いますので、年度によって人数が違うことになります。入舎希望があった場合には、面接を行い、上記の資格を満たすか等総合的に判断をして入試合格発表後に入舎を許可しています。居室はすべて個室で、居室の電気料金は個別徴収となります。教員が定期的に訪問して生活と学習の支援を行っています。また、入舎歓迎式、親睦行事、クリスマス祝会、卒業を祝う会等の行事を行っています。
いじめがあった場合には、どのような指導をしていますか?
本校はいじめを許さない学校であり、躾教育も重要視しています。「迷惑をかけない」のは当たり前ですが、さらに一歩進んで、「他人のため尽くす」ことを積極的にするよう奨励しています。いじめがあった場合には第三者の証言も含め事実確認を行い「いじめ問題対策委員会」と生徒指導部が連携し適切に対処します。スクールカウンセラーとの面談も充実しています。

その他

中高一貫のメリットは何ですか。
「授業では高校の内容を一部先取りすることができる。日常的に高校生と接することにより、より早くより高い進路意識を持つことができる。公立中学校では中3の夏から高校入学まで部活動のブランクが生じるが、ブランク無しで部活動を続けることができる。」などです。
男子校であることのメリットは何ですか。
女子の目を気にすることなく、勉強やスポーツ等に打ち込むことができます。受験や行事に向かうときの一体感も大きく、卒業してからの人間関係も濃密なものとなります。
中高6年間を男子校で過ごすと、将来奥手な男の子になりがちになりませんか?
そういうこともあるかもしれませんが、個人差が大きいと思われます。
学校の危機管理はどのようになっていますか?
「危機管理マニュアル」を作成しており、適切に対応しています。
  • メール配信システムを利用し、いち早く情報提供を行うよう努めています。
  • 公的交通機関がマヒした場合、保護者と電話連絡をして学校に迎えに来ていただき、その間、生徒は学校で待機させます。保護者と電話連絡が不可能な場合、生徒は学校で待機し、保護者の迎えを待ちます。東日本大震災の際教職員は保護者が迎えに来られない生徒と学校で3月11日から22日まで寝食を共にしました。
  • 学校内で怪我や急病になった場合、救急告知医療機関の医院・病院で診断・治療してもらいます。また、直ちに保護者に連絡をとります。
  • AED(自動対外式除細動器)を7か所に設置しており、全教職員が毎年救急救命講習を受講しています。AEDの設置場所は、以下の通りです。
    教員室・保健室・警備員室・体育館1F・体育館2F・グランド部室棟・陸上競技場器具庫
毎月の学納金以外にお金の徴収はありますか?
基本的には学納金以外に収めていただくものはありません。宿泊を伴う行事に関する積み立ても、学納金に含まれています。ただし、学年一括購入の副教材等の支払いに充当するものとして、5月に諸費として5万円程度徴収させていただいております。また、英検等の個人の検定や、外部模擬試験、部活動にかかる費用については徴収させていただくものがあります。
尚、入学時に購入していただくものは概略以下の通りです。
  • ノートPC(Chromebook)5万円程度
  • 標準型学生服(市販品) 計4万円程度
    ※指定のカバン、ワイシャツ、靴、靴下はありません。
  • 上靴、体育着、体育館シューズ 計2万円程度
東日本大震災の被災者に対しての経済的な支援策はありますか?
本校独自の支援策は25年度をもって終了いたしました。
東日本大震災の被災者に対して、受験に際しての優遇措置はありますか?
被災者への入学検定料特別措置は終了いたしました。
海外研修について教えてください。
参加対象は中学3年生以上の希望者です。合計18日間の研修です。まず、アメリカ東海岸のペンシルバニア州でホームステイをし、東北学院の三校祖のうち、ホーイ先生・シュネーダー先生の母校を訪れ、貴重な資料に触れながら本校の建学の精神を再確認します。政治の中心地ワシントンD.C.と経済の中心地ニューヨークも訪れ、見聞を広めます。その後、マサチューセッツ州ボストンの大学寮で生活しながら、午前中はハーバード大学の先生、学生の指導による語学研修、リーダーシップ研修に参加し、午後には文化と歴史あふれる学都ボストンの街に出て、さまざまな体験をします。平成29年度の参加者は19名。費用は、20名参加の場合で約60万円です。(個人的な準備にかかる費用は除く)

「高校受験Q&A」もご覧ください。